【若松】競艇ニュース サンケイスポーツ杯5日目の振り返りと6日目の展望

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

ボートレース若松で開催中のサンケイスポーツ杯は5日目を終了して準優勝戦進出レーサーが確定しました。

準優進出戦では、1号艇のレーサーが全員1着に入りましたが、4~6号艇の勝負駆けが決まったレースもあり、3ケタ配当の決着は1レースのみとなりました。

では、推奨レースの結果からお伝えします。

スポンサーリンク

推奨レースの結果

5日目のの推奨レースは、6レースと10レースです。

6レース

  1. 東選手
  2. 井川選手
  3. 齊藤選手
  4. 永井選手
  5. 柘植選手
  6. 川北選手

順当なら1-2-456 1-4-256でしょう。
ただ、4号艇の永井選手が仕掛けた場合には、変わってきます。
本線   1-2-456 1-4-256 17.6倍的中!
高配狙い 456のボックス
穴狙い  45-45-123

10レース

  1. 梶野選手
  2. 柘植選手
  3. 重野選手
  4. 岩谷選手
  5. 森林選手
  6. 東選手

順当にいけば、1-23-23でしょう。
但し、重野選手のまくりやまくり差しが入った場合、変わってきます。
また、柘植選手の差しが入る可能性も考えられます。

本線 123のボックス
高配狙い 2-1-456 3-1-456
穴狙い 23-23-1456

準優進出戦で一番波乱が起こらないようなレースを選んだつもりだったんですが、5号艇森林選手のまくり差しが見事に決って2着でした。
1号艇梶野選手が如何に3号艇重野選手をマークしていたかが分かる1周1マークでした。

5日目の展望の振り返り

昨日は準優進出戦を記載しました。
外枠勢の勝負駆けに要注意と記載しましたが、3着以内に外枠勢が入ったのは4レース中2レースでした。

いずれも機力的には決して高くないと思っていたレーサーだけに、少々驚きです。
各レースを振り返ります。

8レース

  1. 藤丸選手
  2. 横田選手
  3. 吉永選手
  4. 大賀選手
  5. 別府選手
  6. 渡辺選手

1号艇藤丸選手危なかったですね。
あわや2号艇横田選手のまくりが決るかと言うところでした。
その間隙を突いて内から4号艇大賀選手が差して2着をキープしました。

藤丸選手は、前半の行き足の伸びがなくなってきているのと、ターン時に乗りにくそうにしているので明日は要注意かもしれません。

9レース

  1. 永井選手
  2. 幸田選手
  3. 塩田選手
  4. 向後選手
  5. 榮田選手
  6. 汐崎選手

永井選手が難なく逃げての1着、幸田選手が差しに行って残しての2着。3着は3号艇塩田選手と汐崎選手の競り合いになりましたが、3周1マークで汐崎選手が振り切って確定。

1周1マークで3号艇.4号艇がまくりにいったがコースをつぶされて流れてしまったて空いた内から2号艇幸田選手、6号艇汐崎選手が抜けだして展開が決まりました。

5号艇榮田選手は、予想通りスタートをトップタイミングで決めるも、1周1マークで4号艇に弾かれて終わりました。

 

10レース

  1. 梶野選手
  2. 柘植選手
  3. 重野選手
  4. 岩谷選手
  5. 森林選手
  6. 東選手

本日の推奨レース結果欄参照。

11レース

  1. 白井選手
  2. 川北選手
  3. 西川選手
  4. 天野選手
  5. 土屋選手
  6. 小宮選手

1号艇白井選手が圧巻の逃げで堂々の1着。1周1マークで2番差しから伸びた4号呉艇天野選手がまくりに行た3号艇西川選手を道中競り合いの末、2周2マークで差し切って2着。接戦で競り負けた西川選手が残して3着。

この4レースで気になったのは、以下の4名です。

  1. 藤丸選手
  2. 森林選手
  3. 川北選手
  4. 柘植選手

悪く気になったのは、1.3.4の3名。

1、藤丸選手
勝負していた伸び足が鈍っているのとターンを窮屈そうに回っているので、明日の準優勝戦での状態が気にかかります。1走目の状況を見て準優勝戦の検討材料にするべきだと思います。

3、川北選手
昨日からそうなのですが、回り足が悪く伸び足もイマイチ。1号艇白井選手での2号艇乗艇でしたが、良いところなしで終わっています。

4、柘植選手
10レースは3着になったもののイマイチ。1号艇梶野選手が3号艇重野選手のコースを武士に行った事で、空いた内側に差しに行った柘植選手が残せただけの結果に見えます。
実際にまくり差しの森林選手に外から抜かれています。

良い状態で気になったのは2の1名

2、森林選手
5号艇5コースからのまくり差しをズバッと決めての2着でしたが、引き波を数本悠々と越えて行きました。まくりに行ったのでスピードに乗っていたとはいうものの、攻めていける足色に見受けられます。

準優進出戦に出たレーサー以外では、地元の桂林選手が昨日とは打って変わって6号艇から2着、2号艇から1着と良い走りを見せて上位着でまとめています。
6日目の競走では良い意味で要注意かもしれません。

6日目の展望

ついに準優勝戦を迎えました。レーサーにしては長かったと思います。

1号艇には、永井選手と梶野選手、白井選手の3名が乗艇します。
いずれも機力実力ともに節間上位なので、そのまま1着で決まるかもしれません。
準優勝戦3レースの番組は下記の通りです。

9レース

  1. 永井選手
  2. 藤丸選手
  3. 横田選手
  4. 柘植選手
  5. 塩田選手
  6. 吉永選手

永井選手が軸。2~4号艇の各選手が1周1マークでどう絡むかで決まるレースと思われます。特に藤丸選手の状態が気にかかります。

10レース

  1. 梶野選手
  2. 幸田選手
  3. 森林選手
  4. 西川選手
  5. 重野選手
  6. 向後選手

梶野選手が軸。2号艇幸田選手には差せるだけの足が無いように見えますので、森林選手の仕掛けが決まるかどうかがカギになると思われます。
5号艇重野選手も不気味です。

11レース

  1. 白井選手
  2. 大賀選手
  3. 天野選手
  4. 汐崎選手
  5. 川北選手
  6. 土屋選手

白井選手が軸。準優進出戦では道中戦を制して2着に入った天野選手や前づけに動く可能性がある5号艇川北選手が不気味。

3レースとも軸がしっかりしているレースになりますので、展示航走と天候、1走目の状態を参考に買い目を決める事をお薦めします。

6日目の推奨レース

6日目の推奨レースは、5レースと11レースになります。

5レース

  1. 藤丸選手
  2. 西川選手
  3. 金森選手
  4. 東選手
  5. 幸田選手
  6. 渡邊選手

順当にいけば1-24-2345でしょう。
但し、藤丸選手の調子が悪ければ偶数艇にチャンス到来となるかもしれません。

本線 1-24-2345 6点
高配狙い 1-5-234 2-1-345 6点
穴狙い 4-125-1235 9点

11レース

  1. 白井選手
  2. 大賀選手
  3. 天野選手
  4. 汐崎選手
  5. 川北選手
  6. 土屋選手

順当にいけば1-23-2345でしょう。
但し、川北選手が前づけに動いたり、仕掛けてきた場合は変わってきます。

本線 1-23-2345 6点
高配狙い 1-5-2346 1-4-2356 8点

※前日予想になりますので、点数を広く取っています。
天候や展示情報を参考に点数を絞る事をお勧めします。

まとめ

ロングラン開催も残すところ2日となりました。
完全復調の白井選手が優勝の最有力、機力充実の梶野選手、捌きと攻めの実力は節間トップクラスの永井選手が追いかける展開でしょう。

明日の準優勝戦は、2.3着艇に何が来るかが微妙な状態です。
A1ランクの藤丸選手・重野選手・川北選手が意地を見せるか、A2ランクの横田選手・柘植選手・西川選手・天野選手が展開ついて上位に入れてくるか、B1ランクで勝ち上がった幸田選手・森林選手・汐崎選手が勝負をかけて優出するか。

明日も熱戦が繰り広げられる予感がします。

 

明日も皆様のボートレースライフがよいものになりますように。

【注意】
本記事の内容によって生じた損害及び損失については、一切補償いたしません。
舟券の購入は、事故責任でお願いします。

 

 

 

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
funabitoをフォローする
スポンサーリンク
競艇ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました