【若松】競艇ニュース 優勝戦無料予想あり 12月25日 

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

昨日はボートレース若松でギラヴァンツ北九州杯の6日目が行われました。

6日目の成績は、万舟1本の3ケタ配当2本となりました。
準優勝戦2レース目で渡邉(和)選手が1号艇から敗れる波乱があり3万舟が飛びだしました。

このレースは1.2号艇が準優進出戦と同じ顔ぶれとなり、渡邉(哲)選手が前日の雪辱を果たした結果となりました。舟足はよくても、勝率的にもコース的にも不利な渡邉(哲)選手が買われなかったことが要因でした。

スポンサーリンク

準優勝戦の振り返りと優勝戦の展望

準優勝戦の振り返りからしていきます。

9レース

1森定晃史 6.71 6.28 22.22
2河合三弘 5.55 5.33 0.00
3山田雄太 6.48 7.38 0.00
4川添英正 5.22 5.05 0.00
5石橋道友 6.48 6.64 55.56
6中嶋誠一 6.14 5.74 0.00

F持ちの山田選手が握ってスタートを決めて1マークまくって、バックではトップに出ていました。
バックで伸びた1号艇森定選手がバックで伸び返して舳先をかけて、2マークでインに切り込んで1着をを取り返していましたが、すんなり逃げてもおかしくない展開でした。

山田選手は6号艇で優出していますので、今夜の優勝戦でどのような動きを見せるか展示航走で酔う確認です。
森定選手の足とレース運びの安定感は、よい状態です。優勝戦は1号艇ですので、優勝の目も出てきました。

10レース

1渡邉和将 7.05 6.77 22.22
2渡邊哲也 3.95 3.95 0.00
3安東幸治 5.03 5.82 20.00
4横澤剛治 6.28 6.76 0.00
5牟田奨太 2.86 2.73 16.67
6伯母芳恒 5.69 6.15 33.33

波乱が起きたのはこのレースです。
初日から足やレース運びにおいてソツなくこなしていた渡邉(和)選手が1マークをサキマイしたところに、まくってきた安東選手が競りかけ、渡邉(和)選手がガードしにいってターンを流したところ、うちから渡邉(哲)選手が差し抜いて先行し、1着となりました。

昨日は安東選手の5コースからのまくり仕掛けが成功して準優勝戦進出となりましたが、準優勝線では、残すことも難しかったようでした。勢いもあり舟足は十分だっただけに、惜しかったですね。

渡邉(哲)選手は2号艇、渡邉(和)選手は5号艇で優出しました。優勝戦でも奇数艇の仕掛けで1号艇が流れるようなことがあれば、渡邉(哲)選手のワンチャンがあるかもしれません。

11レース

1久田敏之 6.83 7.00 0.00
2大須賀友 5.08 5.67 0.00
3星 栄爾 6.23 6.16 45.45
4富永大一 4.42 4.18 0.00
5烏野賢太 5.89 5.71 27.27
6多羅尾達 3.91 4.04 0.00

万舟に派なりませんでしたが、優勝候補の筆頭である久田選手が敗れる波乱がありました。
久田選手は、1マークで星選手や富永選手がまくってくると思ったのか、ターンを大きめに取った事から内が開き、そこにまくり差した星選手が差しぬいて1着となりました。

1マークの勘違いがもたらした結果でしたが、舟足や1マーク以降の道中でコース鳥に乱れはなく、安定し手入る久田選手は優勝戦4号艇で登場、星選手は3号艇で登場となります。

準優勝戦の結果、優勝戦の番組は下記のとおりとなりました。

1森定晃史 6.71 6.28 22.22
2渡邊哲也 3.95 3.95 0.00
3星 栄爾 6.23 6.16 45.45
4久田敏之 6.83 7.00 0.00
5渡邉和将 7.05 6.77 22.22
6山田雄太 6.48 7.38 0.00

予選を終始引っ張っていた久田選手が4号艇、次点の渡邉(和)選手が5号艇と少々波乱な展開となっています。
2日目以降の走りは安定している森定選手は、今節0台スタートを数回決めていますので、スタート勝負となるでしょう。

久段選手の仕掛けが入った場合は、準優勝戦のように1マークで1号艇が流れる展開も十分に考えられるので、渡邉(哲)選手の一撃にも要注意です。

予想de24場制覇

本日も制覇していないレース場での優勝戦はありませんので、お休みです。

明日は現在4連敗中で因縁のボートレース浜松で優勝戦です。

今回こそはきっと・・・。

【関東】
江戸川・平和島
【東海】
浜名湖
【北陸】
三国
【関西】
関西制覇!!
【四国】
鳴門
【中国】
下関・徳山
【九州】
大村

推奨レース

いつも有料ですが、本日は優勝戦を無料で予想したいと思います。

12レース

1森定晃史 6.71 6.28 22.22
2渡邊哲也 3.95 3.95 0.00
3星 栄爾 6.23 6.16 45.45
4久田敏之 6.83 7.00 0.00
5渡邉和将 7.05 6.77 22.22
6山田雄太 6.48 7.38 0.00

【レース展開】
森定選手のイン逃げか久田選手の仕掛けからのまくり・まくり差しがくると思われる。
1、森定選手のイン逃げが決まり、差していった渡邉(哲)選手と久田選手がバックで残して2.3番手争い。
2、森定選手がイン逃げが決まり、差した渡邉(哲)選手とまくった星選手が残してバックを迎える。バックでは内から伸ばしてきた久田選手と山田選手が競りかけて2マークで久田選手、渡邉(哲)選手が抜け出す。
3、久田選手のスタートがトップタイミングで飛び出し、コースを寄せてつつまくり差してトップ。
残した森定選手と久

田選手に着いていった外枠2名がバックで競り合い。

本線 14-14-235
高配 14-14-6 1-23-234
穴  4-5-126 3-14-14

まとめ

いよいよロングラン開催も最終日となりました。
優勝戦の1.2.3号艇は久田選手と渡邉(和)選手、森定選手になると予想していたので、少々驚きの展開です。

不確定要素の多いボートレースですので、不思議なことはありませんが、波乱含みの優勝戦の予感です。

スタートで言えば

  1. 久田選手
  2. 森定選手
  3. 渡邉(和)選手

ですが、乗れている渡邉(哲)選手や山田選手も注目ですし、久田選手の仕掛け次第では星選手の一撃もありえる1戦です。

1~5号艇まで1着の展開があるレースですので、展示航走と潮位、風向きなどの天候要因も十分に考慮して、舟券をご購入されることをおすすめします。

では、本日も皆さんのボートレースライブが良い一日でありますように。

【注意】

本記事の内容によって生じた損害及び損失については、一切補償いたしません。
舟券の購入は、自己責任でお願いします。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
funabitoをフォローする
スポンサーリンク
競艇ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました