今さら聞けない出走表の左半分には何が書いてある!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

公営競技には出走表が必ず有ります。
初めてボートレースの出走表を見た時に、『勝率が何でこんなに低いの?』と思いませんでしたか?
出走表の数字の意味が理解できない場合も多いと思いますので、今回は何が書いて有って何を意味するのかを説明していきたいと思います。

1記事で出走表の全てを書くと非常に長文になりますので、今回は2回に分けて説明していきます。

今回は出走表の左半分を説明していきます。
ここには、レーサーの基本情報やモーター、ボートの情報が記入されています。
レースを予想する上で、重要な情報ですので何処に何が書いてあるか理解するようにしてください。

スポンサーリンク

出走表の左半分(レーサーとモーター、ボート情報)

下記を見てください。これがレーサーのデータ欄になります。
名前が書いてあるのは分かるとしても、他の情報はなんでしょう。

 

レーサー情報

名前の上に書いてある番号は登録番号になります。
この番号は使いまわされる事はありません。レーサーが引退した場合は欠番となります。

登録番号の右側に書いてあるのはレーサーランクになります。
これは実力順にA1⇒A2⇒B1⇒B2のランクがついている情報を記入しています。

名前の下に都道府県名が2つ書いてあります。
左が所属支部、右が出身地になります。
レーサー同士では、所属支部のつながりよりも同士のつながりが強い様です。
所属支部とレース場の都道府県が同じ場合は、地元レーサーと言う事になります。

ここまではなんとなく分かると思いますが、問題は名前の右欄です。
上から当期のフライング本数と出遅れ本数、平均スタートタイミングになります。
よく実況で『フライン持ち』や『出遅れガ有りますからね』と言われるのは、この数字を見れば分かります。

平均スタートタイミングは、0.00に近ければ近いほどスタートが良いと言う事になります。
基本的に0.1代中盤であれば、スタートは出遅れない又は先行すると思ってよいと思います。
この数値は、単体で見るよりも出走レーサー同士で比較してみるとスタート時に隊形がどうなるか予想しやすくなります。

全国と言う欄については、上から全国勝率、全国2連対率、全国3連対率が書かれています。
ここでは、レーサーの地力を見ることが出来ます。どの様なレース場でも高い勝率や2連対率、3連対率が出せていれば信頼できると考えます。

当地と言う欄については、上から当地勝率、当地2連対率、当地3連対率が書かれています。
要するに今開催のレース場での成績が書かれています。
全国のデータと比較して数字が良ければ、このレース場との相性が良いと考えられます。
ただし、全国勝率が6点台なのに当地勝率9点台の様に差が有りすぎる場合は、当地の出走回数が少ないと考えるほうが妥当です。

ここで、初心者の方にはなじみの無い勝率について少々説明します。
普通、勝率と言うと1位が誰であるかを明確にする事が目的なので、パーセントや何割何分何厘などの確率が表示されます。
ボートレースは平均的な着順を明確にする事が目的なので、得点率で表示します。
この得点率というのは、出走したレースの着順で1~12点の得点が付き、総得点を出走回数で割った物です。

1走ごとに付与される得点は、開催グレードやレースによって変わります。
詳細を書くと長文になりますので、ここでは 1着10点 2着8点 3着6点 4着4点 5着2点 6着1点と覚えてください。

計算例
10走して1着3回 2着2回 3着1回 4着0回 5着3回 6着1回でフライングなどの事故が無い場合。
1着10点×3=30点 2着8点×2=16点 3着6点×1=6点 4着4点×0=0点 5着2点×3=6点 6着1点×1=1点
合計得点 30+16+6+0+6+1=59点 59点÷10走=5.9 勝率は5.9

この勝率が5点後半以上ある場合は、3着までに入りやすいレーサーと言う事が出来ます。

モーター情報

モーターと言う欄には、上からモーター番号、モーター2連対率、モーター3連対率が書かれています。
このモーターが、どの様な成績なのかを知る事で状態を理解できるので、レーサーの全国勝率へ加点するデータとなります。

モーターは選手保有が認められておらず、各レース場ごとに保有していいます。※1
1年ごとに全て入れ替えて公平性を保っていますので、いつでも信頼を置ける訳ではありませんが、重要なデータになります。
レース場のホームページには、全モーターの成績表を公開しているところもありますので優勝者や優勝戦進出者が使用したモーター番号を確認しておくと、予想する時の助けになるので参考にしてください。
※1必ずしもレース場が保有しているわけでは有りませんが、分かり易さ優先でこの様に記載しました。

ボート情報

ボートと言う欄には、上からボート番号、ボート2連対率、ボート3連対率が書かれています。ボートもモーター同様でレーサーの保有は認められていません。各レース場ごとに保有しています。※1
公平性を保つために1年ごとに全て入れ替える事もモーターと同じです。

ここはレーサーの乗り心地に多少影響を与える程度になります。
ボートは木製ですので高い連対率の場合は、前方からの水しぶき等で濡れる事が少なく軽くなっていると言われる事も有りますが、余り気にしなくても良いデータです。

今さら聞けない出走表の左半分には何が書いてある!?

出走表の左半分には、予想のベースする『レーサー』『モーター』『ボート』の基本情報が書かれています。
ここをしっかり読み込み理解するだけで、予想しようとしているレースがどういうレースか理解できるように作れれています。

予想が的中しない時には、見方を間違えているかもしれません。
私がボートレースを始めたばかりの頃がそうでした。
なかなか的中しないので変だと思い調べてみたら、レーサーランクの見方を間違えていました。

A2はA1よりも上だと思っていましたから。。。
そりゃ当たらないですよね。

皆さんはその様な事にならないようにしっかり覚えてボートレースを楽しんでください。

【まとめ】

  1. 出走表の左半分には、『レーサー』『モーター』『ボート』の基本情報が書かれている
  2. レーサーの基本情報は、所属支部や勝率、連対率などが重要。
  3. 勝率は、得点率で表記されている。確率表示ではないので注意!
  4. レーサーランクはA⇒Bの順、1⇒2の順で上位。
  5. モーターは2連対率が重要。40%以上なら要注意

コメント

タイトルとURLをコピーしました