節間を読む!レースの絞り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボートレースは1日に少なくて80レース前後、通常100レース以上、多いと200レース以上行われます。(天候不順での中止の場合は減ります)
全レース場全レースで舟券を購入するとなると、それなりの資金と時間が必要になります。
この事がボートレースは選択と集中が重要と言われる所以です。

ボートレースの予想は、公営競技最多を誇るレース数の中から、勝負するレースを絞ることから始まります。

今回は、数ある絞り方の一つで節間の出走レーサーと節間の流れを読む事をベースにて行う絞り方をご紹介します。

この方法の特徴は4点あります。

1、節の流れを理解する事でレーサーの調子を的確につかむ。
A1ランクのレーサーでも、不調の時は1コースに入っても6着になることもあります。
またその逆で、B1ランクでもエースモーターを使いこなせればオール3連対になることもあります。
勝率では見えない当節の流れを見つけることで、高配当を取る可能性をあげることができます。

2、不思議な結果が出た理由を理解する事ができる。
ボートレースは、フライングや出遅れ、転覆、落水などで本命視していたレーサーが降着することがあります。
これを結果だけで判断することはできません。
何周のどのマークで事故が起きたのかが大事になることもあります。

3、精神的な余裕を持つ事でケアレスミスを無くす。
事前に重要な情報を頭に入れておくことで、当日の展示航走や本番レースで確認する点を整理する事が出来ます。この事が抜け漏れを防ぎケアレスミスで取れていたレースを逃す事を防ぎます。

4、複数のレースで舟券を購入しても本番レースを楽しむことが出来る。
複数のレース場で勝負をする場合、レースを絞っても同じ様な時間帯被るに事があります。
事前に情報を頭に入れておくことで1レースあたりの予想時間を短く出来るので、余裕を持って本番レースを楽しむ事が出来ます

最初は面倒と感じるかもしれませんが、実践し頂くとご自身の予想が変わることを実感して頂けるかもしれません。
私の場合で恐縮ですが、事前準備を行わず各レースの予想のみを行った場合と事前準備を行って予想した場合では、予想が大きく変わり的中率もアップしました。

本記事に書かれている事
1、勝負する開催の絞り方
2、前検日に開催を精査して初日のレースを絞る。
3、2日目のレースの絞り方
4、3日目のレースの絞り方
5、4日目のレースの絞り方
6、最終日のレースの絞り方
7、まとめ

【注意】
1、当記事は、必勝法を伝えているわけではありません。
数ある予想法の1つをご紹介しています。
2、的中率UPや回収率UPをお約束するものでは有りません。
ご購入時には、お間違え無い様にお願いいたします。
3、本記事が原因で発生したいかなる損害や損失については
一切保証いたしません。
舟券のご購入は、自己責任でお願いいたします。

———————-これ以上は有料となります。——————

節間を読む!レースの絞り方!|艇人|note
ボートレースは1日に少なくて80レース前後、通常100レース以上、多いと200レース以上行われます。(天候不順での中止の場合は減ります) 全レース場全レースで舟券を購入するとなると、それなりの資金と時間が必要になります。 この事がボートレースは選択と集中が重要と言われる所以です。 ボートレースの予想は、公営競技最多...

コメント

タイトルとURLをコピーしました