今更聞けない・・・ボートレース用語 か行編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は、用語集の第二段のか行編のなります。

か行の用語も、一般生活では使用しない言葉多くあります。

私がボートレースをはじめたばかりの頃は、かかりと言う言葉を、モーターのかかりが悪い事だと思っていました。。。今考えるとお馬鹿ちゃんです。

皆さんはそうならないように、是非ご活用ください。

スポンサーリンク

か行

回転数

モーター(クランクシャフト)の回転数のことです。『回転数が上がらないので調整が必要』と言うとレーサーが考えている回転数よりも低いので調整が必要と言う意味です。基本的に回転数が上がるともプロペラの回転数も上がり加速する事になりますが、上がりすぎると制御が難しくなるため、レーサーが自分の乗り易い回転数に調整を行います。

海水

レース場の3種類有る水質の一つです。当たりが柔らかく塩分を含むため浮力があることが特徴です。
このため多少体重が重いレーサーでも、不利にはなり難い特性があります。

かかり

F1やバイクレースで言うところのグリップのことです。ボートレースではターンする時にプロペラとボートが水面を捉える度合いが低いとグリップが効かず流れたターンになります。
『かかりが悪い』と言うと、ボートとプロペラで水を取れえ切れていない事を言います。

拡大2連勝複式(拡複式)

舟券の1種です。出走艇のうち2艇を選んで投票する方式で、選んだ2艇がいずれも3着以内に入れば的中となります。唯一複数の的中目が発生する掛け式になります。
例 1着1号艇 2着2号艇 3着3号艇で決着した場合の的中目 1-2 1-3 2-3 の3点
的中確率 3/15

カド

ダッシュスタート勢の中で一番内側の艇を言います。『●●が4カドからスタート決めてまくりで勝利』というと、4コースがダッシュスタート勢の最内コースになり、●●選手がそこからまくりを決めて1着になったと言う事です。
進入が変わった時には、3カド(3コースがダッシュ勢の最内コースになる)や5かど(5コースがダッシュスタート勢の最内コースになる)など、カドが移動する事があります。

カドウケ

カドになるコースの1つ内側のコースのことを言います。スロースタートの最外のコースの事で、『カドウケがしっかりしているから、外のレーサーはきついな。』と言うとスロースタートの最外にいるレーサーが実力上位なので、外側のコースにいるレーサーは1マークでの展開が厳しいと言う事です。

カベ

2.3コース艇が外から来る艇の仕掛けに対して抵抗してブロックする事。『4号艇が飛び出した時に2.3号艇がカベにならなかったのでまくりが決りましたね。1号艇が逃げれない展開でしたね。』と言うと、4号艇のスタートがよかったので、2.3語艇を1マークまでに抜かしてしまい、まくりを決め易い状態になった。この状態だと1号艇は逃げれない展開ですね。と言う事です。

企業杯

企業名が冠に付くG3開催。出場レーサーのうちAランクレーサーが5割程度を占める。一般戦の一つ上のグレードレース。

競走水面

各レース場の水面の事。『今日の競走水面が荒れている』と言うと、風が強く波が高い状態を言います。

級別審査

レーサーのランク分けを行う審査の事です。勝率や事故率、出走回数などの成績を元に年2回行われる。審査期間の前期は5月1日~10月31日、後期は11月1日~4月30日の各6ヶ月間となり、前期の成績で付いたレーサーランクは、翌年の1月1日~6月30日まで適用され、後期の成績で付いたレーサーランクは7月1日~12月31日まで適用されます。
この事から審査期間の最終月である4月と10月には各ランクのボーダー上のレーサーは勝負駆けを行い、上位ランク入りを目指します。

級別

レーサーのランクの事。上からA1⇒A2⇒B1⇒B2の順番で、A1ランクとB1ランクでは出走できるレースに違い出るほか、出走回数も上位ランクのほうが多く、獲得賞金が違う。レーサーは一つでも上位ランクに留まりたいと考える。

キャブレター

モーターの部品の一つです。日本語名は『気化器』の事で、霧状にした燃料に外気から取り込んだ酸素と混合して混合気をつくり送り出す部品です。この調整で、性能が変化する事からレーサーの整備力が問われる部分です。

キャビる

前を走る艇の航跡に後続艇が乗り入れた時に、水泡が原因でプロペラの動力が上手く伝わらず減速する現象の事を言います。

ギヤケース

モーターの部品の一部。モーターで生み出された動力をプロペラに伝える部品で、水面に対して垂直方向に入ってくる動力をギアを使って水平方向に変える。モーター調整の折に、変えられる部品。

決まり手

一着になった艇の勝ち方のこと。『逃げ』『差し』『まくり』『まくり差し』『抜き』がメインで、まれに『恵まれ』が発生する。

記念レース

G1以上の開催のことを言う。記念級レーサーとは。このレースに常連でなおかつ節間上位に入ることの多いレーサーを指す。

切り返し

外のコースを走っている艇の場合は内側に又は内側の艇が外側に進路を変えるながら先行艇よりも先にターンマークに侵入しようとすること。

『2号艇が外からうちに切り替えして差しにいった』というのは、外を走る2号艇が内側に向かってコースを変えながらターン時に先行艇を差しに行ったということです。

キャリアボディー

モーターの胴体部分でマフラーをついている部分。排気を司っているので舟足に影響を及ぼす。モーター調整で変えられる部品。

空中識別標識

スタートラインから第2ターンマークに向かって5m、45mの位置に空中に張られたロープにつけられた三角形の旗のこと。レーサーはこの旗のなびき方と方向で風の向きと強さを見ることもできる。

クランクシャフト

モーターの部品のひとつ。生み出された動力をクランクシャフト⇒ドライブシャフト⇒ギヤケース⇒プロペラの順番で伝えて水面に対して垂直方向の動力を水平方向に変える。
ゆがみや曲がりがあれば舟足に直結する部品で、交換ができる。
高価なため、あまり交換されることはない。

グランドチャンピオン

SG開催の1つ。
出場資格は・・・
1、前年のグランドチャンピオンの優勝者
2、グランプリの優勝戦出場者
3、その年のボートレースオールスターの優勝者
4、過去1年間のSG優勝戦の完走者
5、SG予選での得点上位者

SG開催に出場しているレーサーのみが出場できる開催

グレード制

各開催に格付けをする制度。上からSG(スーパーグレード)⇒G1(グレードワン)PG1(プレミアムグレードワン)⇒G2(グレード2)⇒G3(グレードスリー)⇒一般の順番になっている。

上に行くほどに賞金額が大きくなる代わりに、出場資格が厳しくなる。

グランプリ

年末に開催されるSG開催。その年に行われるチャレンジカップ終了時点での賞金ランク上位18名で行われるグランプリと、その他の賞金ランキング上位者でグランプリの出走権をかけて行われるグランプリシリーズの2段構成。後者は単独開催の様式になっており、優勝者を決める。
いずれの開催も賞金ランク上位者のみが出場できるため、当年のNo1レーサーを決める開催という見方もできる。

グランプリの優勝戦出場者は翌年のチャレンジカップとグランプリ以外の全SG競争への出走権と優勝賞金1億円をかけて熾烈なレースが繰り返される。

クイーンズクライマックス

その年の賞金ランク12位までのレーサーで競われる開催。女性版のグランプリ。当然ですが男性レーサーは出場できません。

欠場

以下の原因で、予定していた出走を取り消す又は取り消されること。

1、フライング・出遅れ
2、進入規則違反
3、装備、装着違反
4、展示不合格
5、待機行動中の落水、転覆、沈没、火災
6、スタート前、スタート時の著しい速度低下
7、スタート時の落水、転覆、沈没、火災、またはエンスト
8、病気、怪我

など

減音モーター

2019年現在使用しているモーターで、以前に使用していたモーーたーよりも排気音が小さい設計になっている。排気性能が落ちたことで、艇の出足が少々弱めになっている。

コース

1周600mの競走用航路の事とスタート時に位置する進路の2つの意味があります。

前者は、このコースは1マークがホームストレッチ側に降られていますので・・・などと使用し
後者は、ピット離れがよい3号艇が1コースに侵入し・・・などと使用する。

5mポール

センターポールから第2ターンマークに向かって5mの位置に立っているポールの事。
空中識別標識があり、レーサーがスタートを決めるときの目印のひとつ。

小回り防止ブイ

第2ターンマークからセンターポールに向かって20m位置にあるオレンジ色のブイ。別名オレンジブイ。
レーサーはピットを離れたらこの部位を反時計回りにターンして待機行動を取ることになります。

コクピット

通称ピットと呼ばれる場所。レーサーが係留されているボートに乗る場所になります。
コクピットからの飛び出しの早い遅いで、コースが入れ替わることもあります。

航跡

艇が通過した後にできる波と気泡。何もない水面よりも抵抗があり、モーターのパワーが弱かったりやレーサーの技術が無いと大きく減速する原因となる。

ボートレースが先行した艇が有利といわれるのは、この航跡が原因。

コース取り

ピットを離れスタートラインに舳先を向けるまでの間に、自分が入りたいコースに侵入すること。

今節

当該シリーズの開催期間中のことを差します。今節はよいモーターを引いたので、楽しみですねと言うと、このシリーズで抽選でよいモーターを引いたので、開催期間中の成績が楽しみということです。

ころがし

舟券購入法の1つ。

的中して受け取った配当金の全部又は1部を次のレースにつぎ込む方法。

例1
3連単 1点1000円で4点の舟券を購入して16倍を的中
配当金から購入金額を差し引いて、ころがして 
3連単 1点3000円で4点を購入して10倍の的中をした場合

1レース目
購入総額  4,000円
配当金   16,000円
利益    12,000円

2レース目
購入総額  12,000円
配当金   30,000円
利益    30,000円

※原資の4,000円が34,000円になったことになります。

例2
3連単 1点1000円で4点の舟券を購入して16倍を的中
配当金をそのままころがして 
3連単 1点4000円で4点を購入して10倍の的中をした場合

1レース目
購入総額  4,000円
配当金   16,000円
利益    12,000円

2レース目
購入総額  16,000円
配当金   40,000円
利益    40,000円

※原資の4,000円を差し引くと36,000円の利益になります。

か行は以上です。
他の行については。下記をご確認ください。

入門編
スポンサーリンク
スポンサーリンク
funabitoをフォローする
スポンサーリンク
競艇ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました