万舟的中!【芦屋・三国】競艇ニュース 優勝戦予想の振り返り 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日は追いかけている開催がなかったので、本日行われる優勝戦2レースの展望と予想をお伝えしました。

振り返りを含めて、いつもよりも短い記事になると思いますが、結果の報告をさせて頂きたいと思います。

まずは予想結果からお伝えします。

スポンサーリンク

本日の優勝戦予想結果

芦屋

12レース

  1. 大庭選手
  2. 山一選手
  3. 大庭選手
  4. 鳥飼選手
  5. 大平選手
  6. 渡邊選手

本線 1-2-3456 1-3-26
高配狙い 1-6-2345 1-4-26 万舟的中
穴狙い  2-16-356 1-5-2

1号艇大場選手がスタート決めて1周1マークをサキマイして先行。そのまま逃げて1着。
6号艇渡邉選手が1周1マークで転覆した3号艇に乗り上げならもバックで2番手としそのまま2着。
5号艇大平選手が1周1マークを避けて大外に出し。バックで3番手になるとそのまま3着。

三国

12レース

  1. 仲谷選手
  2. 佐藤選手
  3. 堤選手
  4. 伊藤選手
  5. 黒崎選手
  6. 松江選手

本線 1-234-5 1-23-23 1-5-2
高配狙い 1-5-345 1-4-235
穴狙い  1-6-2345 1-45-6

6号艇松江選手がかなり強引な前付けを敢行し3コースに進入。126/345となりました。
4号艇伊藤選手がスタートを決めてそのまま伸び、1周1マークで全艇をまくって先行。そのまま逃げて1着。
1号艇仲谷選手が1周1マークで4号艇のまくりで発生した引き並みに飲まれるもいち早く立て直して2番手を取る。そのまま着を守って1着。
2号艇佐藤選手が1周1マークで4号艇のまくりで発生した引き並みに飲まれるもバックで4番手。2マークで小回りし先行する6号艇松江選手を抜いて3番手に浮上。そのまま着を守って3着。

優勝戦の振り返り

芦屋

さすがはマスターズ戦でした、6号艇渡辺選手が進入時も前付けを狙って動いていましたが5号艇の大平選手がきっちりガードしていました。その大平選手に対しても3号艇大庭選手が牽制していましたのでアウト2艇が突く隙が無かったですね。見ごたえのある進入でした。

又、スタート時に凹んだ2コースを利用してまくり差しにいった3号艇大庭選手が4号艇鵜飼選手の接触で転覆した事は不幸でした。あのまま行っていたら連対しているタイミングでしたので、ご本人も悔やんでいらっしゃる事と思います。

三国

6号艇松江選手がかなり強引に前付けしていたのが印象的でした。この事でイン3艇が深いスタートになり、ダッシュ有利の隊形になっていました。その隙を逃さずついた4号艇伊藤選手も見事でした。

優勝戦でここまで綺麗に5コースからの全艇まくりを見たのは久しぶりです。
やっぱりボートレースの華はまくりですね。

引き波に飲まれながらも残していち早く立て直した仲谷選手も見事でした。大外をまくった6号艇松枝選手よりもバックで伸びていましたので、モーターの調整も良かったんだと思います。

予想は外しましたが、見ていて気持ちの良いレースでした。

まとめ

前節不調でご迷惑をかけた分、万舟的中で多少は取り返せたように思います。

但し、私が予想した展開とは大きく違うゴッツァン万舟的中だったのは、内緒にしといてください。

本日は、次に追いかけるボートレース徳山の前検日でした。
後ほど初日の展望と無料予想をアップしますので、良ければご参照ください。

では、明日も皆さんのボートレースライブが良い一日でありますように。

【注意】

本記事の内容によって生じた損害及び損失については、一切補償いたしません。
舟券の購入は、自己責任でお願いします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました