レーサーの調子を見るのに重要!出走表の右側の見方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前、出走表の左側半分の見方を取り上げました。
今回はその続編で、右半分の見方を説明していきます。

↓左側半分についてはこちら
https://kyotei-news.com/347-2/

右半分には何が書いてあるのか!
それは、今節の成績が書いてあります。
何日目の何レースに何号艇で出場し、何コースに進入してどれくらいのスタートタイミングでレースを行った結果、何着になったのかが一目で分かるようになっています。

予想する上で、重要な情報になりますので早速説明していきます。

スポンサーリンク

出走表の右側半分(当節成績)

まず下図を見てください。

DSC_0078

ボートレースは1日に2走する事が有るので日程欄が2つに別れています。
左が1走目右が2走目になります。空欄がある日は1走のみということです。
それでは日程が書いてある下の各欄を見ていきましょう。

日程

初日や2日目と書かれているのは日程になります。
開催には3日間から7日間の開催期間があります。
今日は何日目かを確認することが出来ます。

色付きの数字欄

日程の下に塗りつぶした欄に黒か白の数字が書かれています。
色は枠番、数字はレース数になります。
枠番とは艇番の事で、白⇒1号艇 黒⇒2号艇 赤⇒3号艇 青⇒4号艇 黄⇒5号艇 緑⇒6号艇
となります。

例 黄色の7と書かれていた場合
第7レースの5号艇に乗ったと言う事になります。

進入コース

枠番とレース数の下に書かれている数字は進入コースになります。

ボートレースは枠番(艇番)がそのまま進入するコースになるとは限りません。
前付けがあった場合にコースが大きく変わる事もあります。
その情報が書かれています。

緑に塗り潰されているのに進入コースが3と書かれている場合は、3コースへ前付けしたことを意味します。
前付けが発生するかを判断する材料になります。

スタートタイミング

上から3段目は、スタートタイミングが書いてあります。
ここに.04や.09などの数字が書いてあった場合、非常にタイミングが合っている事を意味します。
実況でゼロ台スタートと言うのはこのことです。
.00と書かれていた場合は、タッチスタートと言い最高のスタートを切ったことになります。

着順

一番下に書いてあるのが、着順になります。
ここは説明不要ですよね。。。

出走表の右側を参考にする時の2つの注意点

一目で分かるように作られている非常に優秀な表なのですが、参考にする時に注意点が2つあります。

欠場者の有無やフライングや事故の有無は分からない。

通常のレースは6艇で競走しますが、事故で負傷した場合や病気などで欠場者が出ると5艇以下の艇で競走します。
この情報は出走表からは分かりません。
又、ご覧になっているレースに出場するレーサーのフライングや欠場は分かりますが、他艇のフライングや欠場は分かりません。

この事から3号艇で3コースに進入して1着になったと書かれていた場合でも、1.2号艇がフライングで欠場となり繰り上がったのか、実力で勝ったのかは分かりません。
又、5号艇で5コースに進入して5着と書かれていても、1艇が欠場して5着なのか通常のレースで5着なのかも分からないのです。

飛び抜けて調子の悪いレーサーがインでもないのに1着になっている様な場合は注意が必要です。

進入時の状態が分からない。

進入が変わっている場合に、どの様にして変わったのかが分かりません。

ピットを離れてコース取りを行う時には以下の2つの方法があります。

  1. ピットを飛び出して内側に寄せて取る方法
  2. 2マークのブイを廻った後に他艇よりも早くコースに進入する方法

1の場合は、コースに入った時には充分な助走距離が取れるので問題ないのですが、2の場合は深インになったり、カドの位置が変わったりしますのでレースに多大な影響を与えます。

この情報は出走表だけでは分かりませんので注意が必要です。

レーサーの調子を見るのに重要!出走表の右側の見方 まとめ

レーサーの基本情報が載っている左側に対して当節の状態が分かるのが右側になります。
レース予想の時には、両方を見比べて検討すると的中に近づくかもしれません。
又、記載されれている情報の見方で展示航走で何に注目するかもわかってくると思いますので、税覚えてください。

【まとめ】

  1. 出走表の右側には当節の成績が書かれている。
  2. このデータはレーサーの調子を見るデータ
  3. 結果が書いてあるだけで展開や進入状況などは書かれていない。
  4. 6号艇6コース進入で1着の様な違和感がある成績の場合は確認が必要
入門編
スポンサーリンク
スポンサーリンク
funabitoをフォローする
スポンサーリンク
競艇ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました