ボートレース蒲郡の狙い目!

スポンサーリンク
初級編
スポンサーリンク

今回は私の大得意なレース場であるボートレース蒲郡の狙い目をお伝えしたいと思います。

どういう訳か非常に相性のよいレース場で、他のレース場で予想をはずしていても、ボートレース蒲郡だけは的中することが多いのです。艇人というハンドルネームで記事を書いていますが、蒲大将に替えようと思った時期があるくらいです。

少々自慢めいた冒頭となりましたが、早速基本情報から。。。

スポンサーリンク

基本情報

水質

海水になります。浮力がある為、多少の体重差は消してくれる水質になります。

競争水面

プールになります。湾内に設けられてりるため、海の競争水面と比較すると風の影響が少なく、めったに安定版が使用されることはない静水面と言われています。

使用可能チルト

0.5、0、0.5、1.0、1.5、2.0、3.0の7種類が使用可能。このレース場でも、殆どが-0.5又は0で調整するレーサーが殆どです。

開催時間

SG以外の開催ははナイター開催になります。第1レースが15:18出走で最終は20:34出走となります。休日にゆっくり寝た後でも、1レース目から楽しめる夜型生活の人向けのレース場になります。

企画レース

GⅢ以下の開催では、7レースが企画レースになります。

1レース 進入固定戦

コース別入着率

1コース 1着率約56% 2連率約75% 3連率約80%

2コース 1着率約13% 2連率約40% 3連率約60%

3コース 1着率約11% 2連率約30% 3連率約52%

4コース 1着率約10% 2連率約30% 3連率約50%

5コース 1着率約6% 2連率約20% 3連率約40%

6コース 1着率約1% 2連率約8% 3連率約20%

出目データ

【3連単】

1位 123 約6%

2位 134 約5%

3位 124 約5%

4位 132 約5%

5位 142 約4%

コースレイアウト

1マーク入り口付近 41m

1マーク道中 88m

1マーク出口 156m

2マーク入り口付近 85m

2マーク道中 126m

2マーク出口付近 66m

ボートレース蒲郡の狙い目

1マーク出口が非常に広いボートレース蒲郡は、高速レースが多いと言われています。さほど減速せずに1マークに突っ込んでターンが外に膨らんでも、防波堤に当た恐怖心がないので、まくりが得意なレーサーにはもってこいのレース場といえます。

入着率的に見ると、ボートレースのセオリーどおり1コースが50%以上の1着率となっていますが、2~4号艇の1着率がほぼ横並びなのは注目です。これには、スタートが影響していると考えています。

ボートレース蒲郡は、レーサーの間でスタートが難しいと言われています。A1レーサーでもフライング持ちやスタート感がイマイチのレーサーには、走りにくい水面といってもよいでしょう。

出目的に見ると、3号艇と4号艇が健闘しています。これはまくりが効くレース場の特徴だと思います。5号艇が3着の出目が出目の6.7位に位置している事も、これを証明していると思います。

これらの事を考えると、1コース艇を軸にしてスタートのよいレーサーやモーターの勝率が良いレーサーなどが、どのコースに入るかによって2着予想してみるのが良いように思われます。

3着には相当弱いレーサーが入らない限りは、3.5コース艇も含めると更に的中率はあがると思われます。

ボートレース蒲郡の狙い目は、1-2または1-3を軸にして2.3.4.5コース艇を3着予想が基本で、番組内容や展示航走の結果によって1-4または1-5や、2-1、4-1から数点流すのも面白いと思います。

ボートレース蒲郡の狙い目のまとめ

ボートレース蒲郡は、インの強さは若干強め程度のレース場です。

スタートが難しい分、スタート隊形に凹みができることもあり、スタートが良かったり、まくりが上手いレーサーがカドに入ったり、勝負駆けのレーサーが2コースに入った場合には、充分に勝機のあるコースです。

1コースに入るレーサーの腕がイマイチの場合には、更にその確率が上昇しますので、イン一辺倒では、取れるはずの高配当を逃すことがあります。

本線を絞って押さえてつつ、2~4点程度は軸を変えて流す事をお勧めします。

【まとめ】

  1. ボートレース蒲郡は、インが若干程度の強さがある。
  2. 2~4コース艇の1着率が横並びなので、インが外れる場合の予想は少々難しい。
  3. まくりが効きやすいので、勝負駆けのレーサーやモーター勝率の良いレーサーは要注意。
  4. 3着予想には、入るレーサーによるが基本的には3.5コース艇は入れておく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました