ボートレース徳山の狙い目!

スポンサーリンク
初級編
スポンサーリンク

レーサーのランクだけを見て予想していませんか?

展示航走だけを見て予想していませんか?

それらも重要ですが、さらに的中率を上げるには、レース場の基本情報や出目特徴から番組構成を読むなどファクターを増やすと当たりやすく、購入点数やレースを絞ることもできます。

今回はボートレース徳山の狙い目を解説していきます。少点数で当てる参考しにしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

基本情報

水質

海水になります。浮力がある為、多少の体重差は消してくれる水質になります。

競走水面

海になります。海上にコースを作っているレース場になります。潮の満ち干きはあり、ボートレースのセオリーでは満潮はインコースに有利、干潮はまくりが効きやすくアウトからも勝負ができる特徴があります。

使用可能チルト

0.5、0、0.5、1.0、1.5、2.0、3.0の7種類が使用可能。このレース場でも、殆どが-0.5又は0で調整するレーサーが殆どです。

開催時間

SGやG1開催時以外は、モーニング開催になります。第1レースが8:27出走で最終は14:48出走となります。第1レースが的中しやすい企画レースなりますので、早起きは3文の得的なレース場になります。

企画レース

GⅢ以下の開催では、1.5.7レースが企画レースになります。

1レース モーニング特賞 進入固定戦 1号艇にAランクレーサー

2レース グランプリ特賞 1号艇にAランクレーサー

3レース プライド予選(一般) 1号艇にAランクレーサー

4レース モーニング予選(一般) 1号艇にAランクレーサー

3.4レースは予選時はモーニング予選、準優日以降はモーニング一般となります。

コース別入着率

1コース 1着率約65% 2連率約80% 3連率約88%

2コース 1着率約14% 2連率約40% 3連率約60%

3コース 1着率約9% 2連率約30% 3連率約50%

4コース 1着率約9% 2連率約30% 3連率約55%

5コース 1着率約3% 2連率約12% 3連率約30%

6コース 1着率約1% 2連率約6% 3連率約20%

出目データ

【3連単】

1位 123 約8%

2位 124 約7%

3位 132 約5%

4位 135 約5%

5位 134 約4%

コースレイアウト

1マーク入り口付近 45m

1マーク道中 130m

1マーク出口 140m

2マーク入り口付近 130m(推定)

2マーク道中 112m

2マーク出口付近 68m

*データがないため、図面から拾って計算した結果の距離になります。

ボートーレース徳山の狙い目!

ボートレース徳山はインが強いレース場になります。1コース艇の1着率が65%は大村についで高い確率になります。また、2号艇の1着率も少々高めになります。

軸は1号艇がメイン。2号艇にA1レーサーや勝率のよいモーターのレーサー、スタートが良いレーサーが入る場合は、要注意となる。特に予選突破のボーダー上のレーサーが入った時には一撃を狙いに行く可能性があります。

2着については、2~4号艇が有力。特に4号艇はからのまくり差しやまくりは良く効く様で、出目的にみると2着に4号艇が入る確率は高め。1-2.3.4での検討が必要なレース場です。

3着については、2~5号艇の流しで、6号艇はコース取りで内側に入った時やモーターの勝率が良い場合を除いては、外してよいように思えます。干潮時の追い風というまくりが決まり易い状況でも5コースまでの様に思われます。

この事からボートレース徳山の狙い目は、基本的には1-2.3.4のインが強いレース場での定石となると思います。但し、インに入るレーサーが弱めの場合は、2-1の線も出てくるので、2-1.3.4の目も浮上してくるので注意が必要です。

ボートレース徳山の狙い目のまとめ

大村や芦屋、住之江のようにインが強いレース場になります。但し、2着予想が2.3号艇に絞りきれない事も特徴であり、本命の購入点数がを絞りにくいので、他のファクターを絡めての展開予想が必要となります。

企画レースの第1レースは、進入固定ということもあり、十分な助走距離をとれる事からスロースタートの1.2.3コース艇の2着率が高いと思われます。

1着 1.2号艇 2着1.2.3.4号艇 3着 3.4.5号艇が狙い目で、干潮時の追い風が吹いている時には、3~5号艇にまくれるレーサーが入ると要注意といった感じで良いでしょう。

【まとめ】

  1. ボートレース徳山はインが強い。1号艇が予想の軸になる。
  2. 2号艇の1着率も高いため、A1レーサーや勝率の高いモーター、スタートが良いレーサーが入った時には、要注意。
  3. 干潮で追い風時に2~5号艇へ予選ボーダーのレーサーが入った場合には、まくり一閃の可能性あり。
  4. 2着には2.3.4号艇が入る可能性が高く、6号艇は条件付きでない限り3着入賞も厳しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました