オッズが教えてくれる大切な3つの事

スポンサーリンク
初級編
スポンサーリンク

オッズと言えば的中した場合に、投票した金額が何倍になって帰ってくるかという数値になります。
舟券を購入する時に、購入点数や1点あたりの金額を決定するのに重要な数値です。

皆さんは、このオッズ・・・どのタイミングで確認しますか?
番組を見た後にすぐ確認しますか?それとも、全ての情報を確認する前に見ますか?

私は、買い目が決めた後にオッズを確認します。
理由は、余計な欲が出ないようにする為です。

オッズは、ただの倍率を確認だけの数字では有りません。
予想を確定する上で重要な事を教えてくれます。
この記事では確認するタイミングも含めて書いていきたいと思います。

それでは見るタイミングから説明していきます。

スポンサーリンク

オッズを確認するお勧めのタイミング

常に冷静な判断力と予想眼を持たれている方は、買い目を決める前に見ても良いと思いますが、そうでない方は、まず買い目を決めてから確認される事をお勧めします。

理由は、予想をする前に見てしまうとその時の心理によって偏るからです。

例えば、かなり負けている時に予想前にオッズを見ると心理的には大きく分けて下記の2つに分かれると思います。

  1. 負けているから取り返すために穴狙い。
  2. 的中させたいので本命狙い。

もはやレース結果を予想するというよりも自分財布の中身と相談している状態です。

レース結果の予想に欲ほど邪魔になるものはありません
欲は希望的観測を生み、純粋に展開を予想できなくなることもあります。

レーサーは自分の成績や応援してくれるファンの為に走ります。
舟券を買う方の都合で走るわけではないのです。

慣れるまでは予想した後にオッズを見る事をお勧めします。

オッズが教えてくれる大事な事3点

オッズが教えてくれるのは倍率だけではありません。
その倍率をどう見るかで利用方法は様々です。
私の利用方法を3つ紹介させて頂きます。

資金分配を決める材料として使う

予想を終わらせてオッズを見ると具体的な倍率が提示されています。
自分の資金に合わせて一番低い倍率で的中しても損が出ない様に金額を振り分けていきます。

例えば、レース予算1500円(分かりやすい様に金額を小さくしています。)
予想点数が10点の場合で、予想した目の最低倍率が8倍ならまずは200円を振り分けます。
こうしておけば、的中すれば損する事はありません、

勝負をかける時には自分が一番自信のある目をどれだけ購入するかを決める事も出来ます。
私の場合は1/3を目安にしています。

例えばレース予算1500円(分かりやすい様に金額を小さくしています。)
予想点数が10点の場合で、自分が1番自信のある目に500円を振り分けます。
その後、各100円づつ振り分けて残った100円は2番目に自信がある目に振り分けます。

当然ではありますが、この様にオッズは資金分配の重要な指標となります。

最大の購入点数を決めるために使う

予想を更に絞りたいに場合には、オッズを見て購入点数を決めています。
分かりやすいので均等買いの場合で説明します。

例えば自分の予想目の中で最低倍率が10倍の場合は最大10点8倍の場合は最大8点というように倍率=点数になるようにしています。
予想を先に行い最低倍率の点数以上の予想目がある場合は、展示情報や気象条件などの直前情報を精査して点数を絞ります。
逆に最低倍率以下の点数の場合には、そのままにすることもありますが番組次第で穴を押さえたりします。

そうする事で的中率上昇=回収率上昇になる様に体制を整えています。

人気を知り予想を微調整するための材料として使う

買い目を決めた後にオッズを見た時に、自分が軸だと思っていた艇と違う場合があります。
2.3着艇が違っても問題ありませんが、軸が違うとあれ?何か見落としている?と感じます。
そんな時は、再度展示タイムや勝率などの基礎情報を見直して確認漏れがないか見直します。

オッズとは、色々な思惑の集合体になります。
例えば、穴党なら人気薄メインに投票するでしょうし本命党なら堅い所を購入してきます。
均等買いをする人もいれば、メリハリをつけた投票を行う方もいます。
舟券購入の初心者やベテランなど色々な方が投票した結果が集約されている情報です。
そこで軸に押されている艇はそれなりの理由があります。

その軸と自分が選んだ軸が違っているという事は、何かの情報を見落としている可能性があります。
また、自分が考えている展開と違う展開になる可能性が出てきます。

欲のない目で見て予想しても多少のブレが生じている可能性があるので、購入前の最終チェックとして使用できます。

購入する掛け式を決める材料として使う

最初から【3連単のみの勝負!】と考えている方には関係ありませんが、どの掛け式で勝負するかは舟券戦術上重要です。

例えば、SGやG1、G2の様に出場レーサーが高いレベルでドングリの背比べの場合、検討するべき展開が多く3連単のみの勝負をすると多点買いになってしまう可能性があります。

予算が100万もあれば多点買いドンと来い!と思えますが、限られた予算で多くのレースを楽しみたいと思うと購入点数は抑えたいものです。
そんな時に、どの掛け式を選択するかは重要になり、オッズの情報が手助けをしてくれます。

例えば軸が3点以上の乱戦番組の場合、買い目を決めた後オッズを見て・・・
2連単のみで勝負した場合の購入点数はどうなるか?
3連複で勝負した場合の購入点数はどうなるのか?
拡複式や2連複、3連複の倍率はどうなっているか?
組み合わせで購入するとどうなるのか?
などなど、

購入点数を絞りながら自身の展開予想を全て押さえて回収率を維持するにはどうすれば良いかを考える時の材料になります。

オッズが教えてくれる大切な3つの事

舟券を購入する前によく考えてほしい事があります。
それはギャンブルであるという事です。

ギャンブルは、株やFX(為替)、債券、商品などの投資とは違い外れると投下資金は1円も戻ってこないという事です。
これは投資や投機よりもリスクが高い事を意味しています。

という事は、本気で回収率を向上させたいと思った時には、リスク管理をしっかりやるという一言に尽きます。

その時にオッズは重要なデータになり、舟券購入時に確認するべき重要なファクターになります。
的中した時にどれくらい利益が出るかという視点で見る事も大切ですが、どれくらい損を減らせるかという視点見てみると、購入する点数や舟券の種類、資金分配などの指標となると思います。

是非一度そんな視点で確認していみてください。

【まとめ】

  1. 冷静に判断できる方や鋭い予想眼をお持ちの方以外は、買い目を決めた後オッズを確認。
  2. 人気になっている艇と自分が決めた軸が違っていないか確認。
  3. 軸が違っている場合は、各ファクターの見落としがないか確認
  4. 購入点数は、的中した場合の最低倍率を基準にすると計算しやすい。
  5. 乱戦を的中させたい場合には、購入する掛け式が重要。
  6. オッズを参考にして複数の掛け式を利用すると的中率が上がる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました