【芦屋・唐津モーニング版】競艇ニュース 無料予想あり 11月17日

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

本日はボートレース唐津では初日 ボートレース鳴門では4日目の開催が行われました。

ボートレース唐津では初日の競走が行われ、上野選手が連勝発進として予選トップに。追いかけるのはオール連対の上平選手、田中選手の展開となっています。

ボートレース鳴門では優勝戦が行われ、1号艇林選手がイン逃げを決めて優勝しました。
1周1Mでは捌いたはずの2号艇市橋選手がボートを内から入れてバック側で伸ばしてきた4号艇西村選手と三つ巴の先頭争いをしますが、2Mでやり合った市橋選手と西村選手を差して先行すると、そこからは危なげなく逃げての優勝となりました。

では、本日の予想結果からお伝えします。

スポンサーリンク

11月16日の予想結果

無料予想

鳴門1R

【展開】
イン逃げ 2コース差しの2手。
3号艇上野選手のスタートが焦点。
仕掛けると1号艇藤原選手の懐が開く可能性。

本線 1-234-234
穴  2-1-34 1-24-6

123 390円 的中

唐津2R

【展開】
イン逃げ 2コースまくり まくり差しの3手。
3号艇長尾選手のスタートが焦点。
突っ込むようなら中村選手が自在に攻めて先行も。

本線 123のボックス
抑え 2-13-46

136 3630円 ハズレ

鳴門3R 

【展開】
イン逃げの1手。
2号艇楠原選手のスタートが焦点。
飛び出すようならワンチャン。

本線 1-24-2346 的中
穴  23-1-46

132 740円 的中

有料予想(無料開放中)

鳴門5R 10:46

本線 1-356-356 的中
抑え 12-12-56

136 2010円 的中

鳴門9R 12:52

本線 134のボックス 的中
抑え 14-2-134

413 1400円 的中

鳴門12R  14:43

本線 1-23-234 2-1-34 的中
抑え 34-12-34

124 590円 的中

唐津7R 11:50

本線 123のボックス
抑え 23-23-46

135 2610円 ハズレ

唐津8R 12:20

本線 134のボックス
抑え 4-15-2 4-5-3 的中

412 990円 的中

唐津12R 14:45

本線 12-12-3456 的中
抑え 1-45-2

123 490円 的中

【芦屋】今節の展望

今節のピックアップレーサーは平尾選手。実力実績ともに上位級で、前検タイムも出ています。
先日のSGに出場していますが、ここからは来年1月従順のG1まで一般戦とG3を走るため、優勝を狙って賞金を稼ぎに来ると予想しました。

他に実力的には、岡村選手や益田選手、安河内選手、島村選手、村上選手、ハマると強いのは、河野選手や小池選手、西野選手、中田選手、山本選手、末永選手、木田選手、武富選手、高倉選手、重木選手、亀本選手、北川選手が初日注目です。

【唐津】今節のピックアップレーサー

2連対率高め予想のレーサー

  1. 上平選手
  2. 上野選手 
  3. 田中選手

3連対高め予想のレーサー

  1. 永田選手
  2. 長尾選手
  3. 原田選手 
  4. 山崎選手
  5. 小池選手
  6. 末永選手 
  7. 小林選手
  8. 松本選手

本日の競走で目立っていたのは、上野選手。

1走目を4号艇3コースからまくり差して勝利すると2走目は1号艇1コースから逃げて連勝としています。
目立ったのは1走目。スタートを決めるも1周1Mまでに前に出れず、ターンで1.2号艇の間に割って入り差し抜けて勝利しています。引き波に乗って減速したり流れたりせず、しっかり舳先を入れていますので、乗れている状態だと思います。残り日程での上澄みも期待できる状態と思われます。

無料予想

芦屋1R

【展開】
イン逃げの1手。
2号艇亀本選手のスタートが焦点。
飛び出すようなら壁になる。

本線 1-234-6 1-6-243
抑え 1-23-4 1-4-23

芦屋2R

【展開】
イン逃げ カドまくりの2手。
2号艇沖選手のスタートが焦点。
遅れるようなら壁薄くカドまくり炸裂か。

本線 14-14-235
抑え 4-5-12 1-23-4

徳山3R

【展開】
イン逃げ 3コースまくり差しの2手。
2号艇小林選手のスタートが焦点。
飛び出して仕掛けるようなら3号艇中村選手にワンチャン。

本線 13-13-245
抑え 1-24-3 2-3-15

有料予想(無料開放中)

2レース場の合計18レース(各レース場前半3レースを除く)から6レース分を3連単10点で予想。
予想目のみの記載になっています。ご注意ください。

ボートレース唐津 3レース
ボートレース芦屋 3レース

【注意】

本記事の内容によって生じた損害及び損失については、一切補償いたしません。
舟券の購入は、自己責任でお願いします。

唐津6R 11:21

本線 3-125-125
抑え 1-3-25 1-25-3

唐津7R 11:50

本線 145のボックス
穴  4-15-2 15-4-2

唐津9R 12:53

本線 134のボックス
抑え 14-14-2 4-6-12

芦屋4R 10:18

本線 1-24-2345
抑え 34-1-234

芦屋8R 12:22

本線 123-123-6
抑え 1-23-23 23-1-23

芦屋12R 14:48

本線 1-24-2345
抑え 24-15-24

まとめ

鳴門の優勝戦ですが、地元レーサーのワンツーフィニッシュで幕を閉じました。

印象では平均点以上ですが飛び抜けてこない市橋選手でしたが、今節は違っていました。
キッチリ勝負所では勝利を収めて優勝戦では2号艇。
優勝戦でももう一歩のところまで優勝した林選手を追い込んでいました。

そして、競走内容も成績もイマイチだった西村選手が、優勝戦ではきっちり3着に入れてきています。

A1ランクを長期間維持するレーサーは、ここ一番の勝負強さが違うという事を思い知らされたような一戦でした。

では、明日も皆様のボートレ-スライフが良い一日でありますように。

【注意】

本記事の内容によって生じた損害及び損失については、一切補償いたしません。
舟券の購入は、自己責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました