【芦屋】BTS宮崎オープン5周年記念モーニングだよ全員集合最終日の振り返り

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

本日ボートレース芦屋で、BTS宮崎オープン5周年記念モーニングだよ全員集合の最終日が開催されました。

見事優勝に輝いたのは、松田(竜)選手でした。これで2節連続優勝となり、次節は11月22日からボートレース多摩川で開催される第15回日本財団会長杯に出場します。

スポンサーリンク

推奨レースの結果

本日の推奨レースは、優勝戦でした。

12レース

本線  12-12-345
高配狙い 1-45-45 1-3-245 1-5-2
穴狙い 4-12-12 4-5-12 1623 8,700円的中

スタート決めた1号艇松田(竜)選手が1周1マークで上手く捌いて先行するとそのまま1着。
4号艇高田選手がまくりに行ったため、3.5号艇が差しに回り3番差しとなった6号艇表選手がバックストレッチで伸ばして、ターンが膨らんだ3.4.5号艇を抜いて3位をキープ。2マークのターンでもたついた2号艇深川選手をまくって2着に浮上し、そのまま確定。
スタートが遅れ気味となった2号艇深川選手でしたが、1周1マークでの4号艇の仕掛けが功を奏し、あいた懐を差して2位になるも、2マークでハンドル操作が早すぎたため、ターンに時間が掛かった隙を疲れて3着。

深川選手は、今節これで2度目のターンミスでした。優勝戦のこの場面で出たのは痛かったですね。

今節の振り返り

初日から2日目までは好調をキープした深川選手でしたが、3日目以降は精彩を欠いていました。
成績自体は悪くない状態でしたが、競走内容はイマイチでした。
昨日の準優勝戦でのスタートが良かった分、今日の優勝戦も期待を持ってみていたファンも多かったんではないでしょうか。

優勝した松田(竜)選手ですが、前節の調子をそのままに優勝戦を入れると7勝を上げての優勝となりました。競走を見ていても強烈な印象は無かったですが、気がつくとトップを走っていると言った状態で、非常に周りが見れている安定した走りを披露してくれました。

前検日には、この2名と市橋選手、古賀選手の4名が優勝戦線をリードすると思っていましたが、市橋選手の不調から始まり、地元勢の活躍、A2レーサーの躍進があり、ボートレース芦屋では珍しく連日の大万舟券が飛び出したのも印象的でした。

まとめ

本日でボートレース芦屋で6日間にわたって開催された【BTS宮崎オープン5周年記念モーニングだよ全員集合】が終了しました。

優勝された松田(竜)選手や深川選手だけでなく、木田選手や高倉選手、北川選手、岡本選手など大いに開催を盛り上げたレーサーがいました。

一番印象的だったのは、2日目6レースです。
スタートを決めたと思ったらズバッと伸びて、3号艇松田(憲)選手を飲み込みにいった4号艇宮嵜選手の影響で開いた懐を見事にまくり差して1号艇高倉選手を抜き去り先行するとそのまま着を守って勝利しました。デビュー2勝目との事でしたが、見事な勝利でした。

私もこのレースの予想を出していました。だいたいのレースでは、1着に来るレーサーには理由があるのですが、このレースでは【地元】と言う事以外は展開を見事に突いたとしか理由が見つかりませんでした。予想屋泣かせのレースでした。

話は変わりますが、今節も優勝戦予想が的中しました。
これでお伝えした3節の優勝戦予想が万舟券1本を含む全節的中しました。
今回も87倍と大きな配当がつき、信頼して頂いた読者様がいらっしゃるようでしたら、少しは笑っていただけたかなと一人悦に入っております。

明日からはボートレース常滑で開催される4日間のショート開催【第27回4Kソリューションカップ】を本日の前検日から11月19日(月)の最終日まで追いかけたいと思います。

では、明日も皆さんのボートレースライフが良い一日になりますように。

【注意】
本記事の内容によって生じた損害及び損失については、一切補償いたしません。
舟券の購入は、自己責任でお願いします。

 

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
funabitoをフォローする
スポンサーリンク
競艇ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました