【お詫び】競艇ニュ-ス 

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

11月初旬より毎日更新を続けておりました当ブログですが、何ら通知なく休刊しました事を深くお詫び申し上げます。

ボ-トレ-ス尼崎で起こりました死亡事故の翌日に予想を出したり、記事を書く事が不謹慎と思われた為、自重させていただきました。

途中まで記事は作っておりましたが、太田選手と白石選手の準優勝戦の勝利者インタビュ-を目にし、違うレ-ス場の記事とはいえ、出す気にはなれませんでした。

休刊した昨日は、追いかけていたボ-トレ-ス桐生での優勝戦日でした。
記事を楽しみにして頂いた方には、本当に申し訳ありません。

松本勝也選手の喪に服する意味から、有料予想の販売を昨日を含めて7日間、中止させていただきます。

無料予想は、そのまま続けたいと思いますので、お楽しみください。

本日は、一昨日の予想結果や昨日行われたボ-トレ-ス尼崎の優勝戦の振り返りを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2月10日の無料予想結果

5日目の無料予想は1レ-ス目になります。

1レ-ス

1 小林 享 4.34 4.52 34.62
2 阪本聖秀 4.31 5.50 30.00
3 水野暁広 3.09 3.74 17.86
4 大場広孝 5.60 5.46 43.33
5 柴田朋哉 3.79 4.17 27.59
6 大江 純 1.94 0.00 16.67

【展開】
カドまくり、2コ-ス差しの2手。
今節再三まくりを捌かれている大場選手ですが、ここでは問題ないと思います。
14やり合いなら阪本選手にワンチャン、

本線 124のボックス
穴  2-14-5 4-5-12 的中

4-5-1 2,320円 的中

2月10日の有料予想結果

3レ-ス

1 松井賢治 5.64 4.45 25.81
2 小宮淳史 4.93 6.00 30.77
3 伊藤紘章 3.86 3.22 34.48
4 深水慎一 5.95 5.16 39.29
5 小池哲也 5.62 4.00 37.50
6 岡部 哲 5.06 5.16 40.63

【展開】
イン逃げ、3コ-スまくり差しの2手。
小宮選手のスタ-トが遅れれば、伊藤選手にまくり差しのチャンスが出来る。
スタ-トが良い伊藤選手だが、松井選手をまくれるほどではない。

本線 1-34-2346
穴  3-1-2456

1-5-2  5,530円 ハズしました。

9レ-ス

1 佐口達也 6.02 5.96 36.36
2 林 祐介 5.76 4.43 36.67
3 井上大輔 5.39 5.53 30.77
4 東本勝利 6.21 6.21 32.00
5 中村 真 5.63 5.84 41.38
6 松井賢治 5.64 4.45 25.81

【展開】
イン逃げ、3コ-スまくりの2手。
13やりあいなら、林選手と東本選手にワンチャン。

本線 13-123-1234
穴  24-13-24

3-1-5 13,340円 ハズしました。

10レ-ス

1 岡部 哲 5.06 5.16 40.63
2 浜先真範 5.64 6.45 53.85
3 白井友晴 5.70 4.38 28.00
4 後藤 浩 5.72 6.39 14.81
5 柘植政浩 5.65 5.61 44.00
6 森 竜也 5.89 6.22 20.00

【展開】
岡部選手のイン逃げ信頼。
相手は、浜先選手と白井選手。
F持ちの浜先選手がスタ-ト凹むと白井選手のまくり差しの可能性も。

本線 12-12-3456 的中
穴  3-1-24 2-3-14

1-2-5 1,460円 的中

11レ-ス

1 峰 竜太 8.25 5.25 25.93
2 深水慎一 5.95 5.16 39.29
3 茶谷信次 6.28 5.56 36.67
4 横井健太 4.41 4.53 21.43
5 杢野誓良 5.12 4.90 19.35
6 井上尚悟 4.47 4.45 23.08

【展開】
峰選手のイン逃げ信頼。
深水選手と茶谷選手のスタ-トが不安定な為、遅れれば横井選手と杢野選手にもチャンスあり。

本線 1-23-2345 的中
穴  1-4-23 1-5-23

1-2-3 430円 的中

近畿地区選手権 優勝戦

準優勝戦の勝利者インタビュ-で太田和美選手は、インタビュア-の

『明日も魂のこもったレ-スをみせていただけますか。』

の問いかけに、声を詰まらせながら

『そうですね。まー色々あったんですけど・・。しっかり結果を出したいと思います。』

と答えていました。

インタビュア-も泣きそうになりながら、必死に声を振絞ってインタビュ-を終わらせるのが精一杯の状況でした。

そして、本日の優勝戦。

1号艇に入った太田和美選手は、0.11のスタ-トを決めて1マ-クをサキマイ。
カドから0.3のスタ-トで仕掛けてきた兵庫支部の和田兼輔選手を捌いて、気迫の事もったタ-ンで押し切り優勝となりました。

文字にすると1号艇がサキマイ先行で勝ち切った楽なレ-スに感じられますが、そうではありません。
和田兼輔選手のスタ-ト0.3は、地元水面とは言え、かなりの覚悟を決めていないと出来るスタ-トでははありません。

その決死の仕掛けを太田和美選手は、『勝つ』と言う覚悟が画面からも感じられる様な気迫のこもったスタ-トとタ-ンで一蹴して逃げています。

準優勝戦の勝利者インタビュ-で約束した、魂のこもった結果を出すレ-スを見事にやってのけた。そんな印象を受けたレースでした。

まとめ

今年は、西川昌希選手の逮捕や松本勝也選手の殉職と、ここ最近では起こっていない悲しい事件・事故が約1カ月半の間に立て続けに起こっています。
しかし、各レ-サ-の奮戦により各レ-ス場では熱戦が繰り広げられています。

もう八百長で失望したり、レ-サ-が亡くなって悲しむ人を見る様な事がない様に、再発防止に努めてもらいたいと心より願います。

最後に、大平選手の心と体が癒えて復帰される事を祈って、本日の記事のまとめとさせていただきます。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
funabitoをフォローする
スポンサーリンク
競艇ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました